株式会社ラインズ営業部・濵田翔太郎インタビュー

Q.数ある企業の中からラインズに入社を決めた理由はなんですか?

前職は美容師をしていました。転職するにあたり、人と多く接する業種に就きたいと考えており、この人材派遣という仕事と出会いました。ラインズは色々な事業を展開しており、自分の興味のある業種にも挑戦できるというところが魅力的でした。

なにより、社員一人ひとりを受け入れてくれる雰囲気に惹かれました。以前は「私がやっていいのかな」「どうしたらいいんだろう」と悩むことがありました。しかし、ラインズでは「やりたいことをやっていいんだよ」という雰囲気がありました。このような環境であれば活躍の場も広がっていくと思い、入社を決意しました。

Q.ラインズの魅力を教えてください。

いつも「失敗してもいい。次に繋げよう」と支えてくれます。先日もスタッフと上手く連携が取れず、クレームになってしまったことがありました。しかし、上司の方はただ頭ごなしに叱るのではなく、「今度はこうしよう」「こういうやり方もある」と一緒に考えてくださり、次に生かすチャンスを与えてくれます。

Q.仕事で大変なことはありますか?

やはり人と人との仕事ですので、連携部分が難しいですね。自分ではきちんと説明したつもりでも、相手に伝わっていないこともあります。クライアントとスタッフと上手くコミュニケーションを取り、お互いにとってベストな環境をつくっていかなければなりません。

そのためにも、定期的な連絡は欠かせません。特にスタッフのなかには複数の派遣企業に登録している方もいらっしゃるので、常に新しい情報を提供したり、一人ひとりに適した対応をしたりしていかなければ信頼を築くことはできません。そこが難しいところですね。

Q.仕事のやりがいを教えてください。

現在、クライアント担当として窓口業務を担当しています。具体的には求職者の面接を行い、選考通過者と一緒に現場へ行きます。その際「これから頑張ってください」と声をかけたりもします。

最初はマニュアル通りにしか話せませんでしたが、少しずつ一人ひとりに合わせた話し方や質問もできるようになり、人との繋がりを実感しています。

Q.将来のビジョンを教えてください。

先日、営業に同行した際、上司の方がクライアントに派遣のメリット・デメリットを説明していました。デメリットの説明をしていると先方の表情が徐々に曇っていき、隣で聞いていて「大丈夫かな」と心配になってしまいました。しかし、最後には派遣のメリット・デメリットの双方を理解していただいたうえで、契約をいただくことができました。

私も営業同行をしながら提案方法や知識を蓄積し、クライアントから信頼される営業マンになりたいと思います。

Q.これから入社する方へのメッセージをお願いします。

当社は失敗しても支えてくれる上司や先輩方がたくさんいます。なにが駄目だったのか、次はどうすれいいのかを一緒に考えてくださるので、経験を積みながら成長していくことができます。

また、年齢や社歴に関係なく、自分の意見や思いを発信しやすい社風です。手を挙げれば誰かが受け止めてくれる。そんな社風だからこそ、とても働きやすいですし、色々なことに挑戦することができます。