株式会社ラインズ営業部・堀田昇平インタビュー

Q.数ある企業の中からラインズに入社を決めた理由はなんですか?

ラインズに入社する以前は、飲食業界で3年間勤務していました。仕事を通じて視野や人脈を広げていきたいと考え、営業職を希望し転職活動を開始しました。様々な業種の営業職を受けましたが、モノではなくヒトを扱う業務内容に惹かれ、ラインズに入社しました。

Q.ラインズの魅力を教えてください。

当社はまだまだ発展途上の小さな会社です。そのため、個人に与えられる裁量も大きく、年齢や社歴に関係なく、自分の意見を発信できる環境があります。
実際、何をやるのも「まずはやってみよう」と前向きに受け止めていただけるので、自分がチャレンジしたいことに対してもスピーディーに実行することができます。

Q仕事で大変なことはありますか?

現在は、派遣スタッフの管理やクライアント対応といった通常業務に加え、部下のマネジメントも行っています。様々な経歴、年齢のメンバーが働いていますので、考え方ひとつ取っても自分と異なることがよくあります。しっかりと自分の考え、想いを伝えるためにも、自ら歩み寄り、お互いを理解するよう努めています。

Q.仕事のやりがいを教えてください。

人が働いている以上、時には上手くいかなかったり、トラブルが発生したりすることもあります。特にスタッフのなかには予定の直前にキャンセルの連絡がきたり、突然連絡が取れなくなったりすることもあります。それでも、なかには「仕事を紹介してくれてありがとう」といってくれるスタッフもいます。そのような言葉をいただいたときは、これまでの苦労や努力が報われたと感じますね。

Q.仕事において一番大切なことは何ですか?

ひとつはスピード感です。派遣事業だけでいえば、同じ業態の会社は山ほどあります。クライアントの需要に対してスピーディーに対応できなければ、すぐにライバル企業に仕事を奪われてしまいますので、迅速な対応を心がけています。

もうひとつはコミュニケーションです。それはクライアントに対してもスタッフに対しても同じです。やはり人と人との仕事ですので、その方々に合わせたコミュニケーションを大切にしています。

Q.これから入社する方へのメッセージをお願いします。

ラインズでは基礎的なビジネスマナーから経営者の考え方まで幅広く学ぶことが出来ます。未経験でも気後れすることはありません。目の前にある課題をひとつひとつ解決することがあなたの目指す未来への一番の近道です。前向きに頑張っていきましょう!